イリラボ

irilabo.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

生後3日目位

出ました、必殺「〇〇位!」
ワタクシ、毎度お騒がせしております、B型人間です。
記録を怠り、記憶を頼りに生きております・・・。(←私だけですね・・・)
ダメですね、もっとしっかりしなくては・・・。
けど確か、上の写真が生後2日目で、下が3日目のはずです。
使用カメラで憶えています。
・・・もう2年も経ちます。

想像つくと思いますが、
私、ムービーカメラを持っていません。
周りから、「これこれ、こうだから絶対買ったほうがイイ!」と言われるたびに、
「確かに必要だ!」と納得しつつ、未だ買わずに早2年。

けど節目節目で、それまでの写真をアルバムにまとめ、手渡すつもりです。
「いいか~、ムービーは無いけど、パパ絶対みんなが羨むようなアルバム作ってやるからな~!」
これって、私のエゴでしょうか?

・・・やっぱ早めに買った方がイイかな~、ムービーカメラ。

a0164347_1773024.jpg

M3 ズミクロン50ミリ PRESTO イルフォードMGD.25M





a0164347_1774541.jpg

F3 Ai Nikkor 50ミリ F1.2  PRESTO フォマブロムバリアント112   (2枚とも産婦人科病院にて)
[PR]

by irilabo | 2010-01-31 17:52
2010年 01月 30日

サクラ

6、7年前になると思うが、
この年の桜は、もうすぐ満開になろうか、というところで、
強風にあおられ、椿の如く額ごと多く散りました。
アスファルト一面に散らばった桜の花を、
たまたま持ち合わせていた超感度フィルムをカメラに詰めて撮りました。

未だにこの写真は、良いのか悪いのか解かりません。
けど、なんか気になってしまう・・・。
そんな一枚。
a0164347_017695.jpg

M6 エルマリート28ミリ T-MAX3200 イルフォードMGF5K   (沼垂にて)
[PR]

by irilabo | 2010-01-30 00:42
2010年 01月 29日

公園の夜

以前、公園の夜をシリーズ化しようと、
精力的に撮っていた事がある。

結局、なかなかまとめる事が出来ず、いまだ未完成で休止中。
結構撮りためてはいるのですが、なんかパッとしない・・・。
しかも、「手持ちで」って言うのが根本的に間違ってますよね~。

「私、夜の公園を撮ってましてね・・・」なんて真顔で言うと、なんかカッコイイのですが。
撮っている姿は間抜けです!
この写真なんて大の大人が、夜中に滑り台に登りついてカメラ構えているのですから・・・。
アホ丸出しです。
通りすがりの女性の白い目ときたら・・・。
グループの人は、声を出して笑っていきます。

ああ、それが私の日常・・・。
a0164347_0271743.jpg

F3 Ai Nikkor 24ミリF2.8S  Super PRESTO  イルフォードMGF5K   (白山公園にて)
[PR]

by irilabo | 2010-01-29 01:00
2010年 01月 28日

冬の夜

雪国に住んでいる人には良く解かると思うが、
雪が降り積もる日には独特の音がする。
そんな音に包まれながらカメラを構えると、
とても神聖な気持ちになり、静かにシャッターが切れる。

こんな、近所のお散歩写真でも、そんな気持ちになるのだから、
きっと、大自然の中での山岳写真などは、
一体どんな気持ちでシャッターを切れるのだろうか・・・。
私には想像も出来ない。

私はハッキリ言って、寒さにめっぽう弱い。
暑さにはかなり強いのだが・・・。
けど、何故か雪国を離れる気にならない。
むしろ、もっと雪深い地に行ってもいいかな~、なんて思うくらい。

きっと、私の様なお調子物は、寒いくらいが丁度イイのだと思う、
今日この頃・・・。
a0164347_243527.jpg

F3 Ai Nikkor 24ミリF2.8S  Super PRESTO  イルフォードMGF5K  (やすらぎ堤にて)
[PR]

by irilabo | 2010-01-28 03:25
2010年 01月 26日

パラレル

最近のデジカメでの画像を見ると本当に凄い。
特に夜景は、私などが逆立ちしても、到底撮れない写真である。
言葉では上手く表現できないが・・・。
「飛ばず・潰れず」とでも言うのか、それでいてコントラストも出ていて・・・。
私の居る世界とは、まるで違う・・・、別次元である。

完全に乗り遅れ!
そちら行きの電車はもう扉が閉まり、「先ほど出発しました~」といった感じである。

しかし、私にはもう心に決めた事が有る。
それは、もし感材が思うように入手出来なくなった時は、カメラを彫刻刀に持ち替え
今まで撮った写真をもとに、木版画で表現しようと思っている。
なんか好きなんですよね~木版画、素朴な感じがして。

そしたら、このブログの題名も、「イリラボ」から「イリ版画道場」に変えなくては!

・・・もし、アンセル・アダムスが今を生きていたら、やはりデジタルを使うのだろうか?
  非常に興味ある。
a0164347_23591984.jpg

M3 ズミクロン50ミリ Super PRESTO イルフォードMGF5K
[PR]

by irilabo | 2010-01-26 00:48
2010年 01月 25日

夜と街

小学生の頃、よく親父の夜間撮影の手伝いに行っていた。
手伝いと言っても、脇でストップウォッチを見ながら、バルブシャッターのタイムカウント程度だが・・・。

夜の撮影は好きだが、注意しないと不審者に間違われる。
私は基本的に、135判では三脚を使わない。
なのでバルブシャッターもほとんど使わない。
レンズの焦点距離にもよるが、50ミリ以下ならスローシャッターは1秒までチャレンジしている。
しかし、四十を前にして体力・精神力が衰えてきたのか、
1/15以下のシャッターでフィルム1本撮ると、フラフラのヘロヘロでハァハァである・・・。

すいませ~ん、店員さ~ん、カーボン製の飛び切り軽いヤツ、ひとつくださ~い。
な~んちゃって・・・。
a0164347_12188.jpg

M6 エルマリート28ミリ DELTA100 イルフォードMGF5K
[PR]

by irilabo | 2010-01-25 02:23
2010年 01月 24日

信頼

私の家から車で10分位の所に有る、馬術練習場にて。
5年ほど前の写真。
甘さばかりが目立つが、けっこう好きな写真。
あまり人に見せたことの無い写真。

印画紙について、
私は基本的にイルフォードのバライタの無光沢(MGF5K)を常用している。
反イルフォード派も多数いると思いますが、私はイルフォードに信頼を置いている。
しかし、時々乳剤の塗工ムラと思われる物が有り、
昔は当たり!と思っていたのだが、
最近は値段も上がり「・・・。」である。
けど、頼むから頑張って作り続けてくれ!
越後の片田舎から応援しているぞ!

・・・と言いつつ、最近ケントメアを試しに取り寄せちゃった・・・。
まだ使ったこと無いもので・・・。
a0164347_23214117.jpg

M3 ズミクロン50ミリ tri-X イルフォードMGF5K
[PR]

by irilabo | 2010-01-24 00:17
2010年 01月 22日

静かなる情熱

親父からカメラを貰ったのが、写真を始める切っ掛けだった。
50ミリのレンズが付いた、黒くてゴツゴツのボディーがF3でした。
今でも私にとって、1眼レフ=F3だな。

この写真は、妻がまだ彼女だった時に送ったものだ。

キザだね~。
a0164347_10472734.jpg

      F3 Micro-NIKKOR 200ミリ ACROS イルフォードMGF5K
[PR]

by irilabo | 2010-01-22 11:17
2010年 01月 20日

旅立ち

デジカメも持ってないアナログ人間が、ブログを立ち上げてしまった・・・。
まだまだ分からない事だらけ。
我が家は只今リフォーム中で、暗室が使えない為、しばらくは過去の写真と共に、私のつぶやきを・・・。
a0164347_12191043.jpg

M6 エルマリート28ミリ tri-X  イルフォードMGF5K

写真の下にデーターを入れたら、写真誌「Natural Glow」を思い出した。
物置の奥に仕舞い込んであるが、久々に引っ張り出してみようかな・・・。
[PR]

by irilabo | 2010-01-20 12:11