イリラボ

irilabo.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 26日

やってもぉ~た~

あぁ~あ、やってもぉ~た~!
フィルムをバットマンで現像する際、乳剤面を下にして現像してしまいました・・・。
↓の様に、ムラだらけのネガになってしまいました。(T_T)
当然同時に現像した、もう3枚も同様の結果です。
現像の際、フイルムコードノッチの確認を怠ってしまいました。

あくまでも、期限切れのアクロスを使い切るまでは、「カメラ操作の練習」と思って撮っているのですが、
それでも、フィルム現像での失敗となると、
せっかくの「寒い思い、重たい思い、貴重な時間」を無駄にしたようで、非常にむなしいです。

実は最近、他にも「やってもぉ~た~」を、頻発させてしまっています。
(引き蓋を抜いたままフィルムホルダーを外したり、多重露光してしまったり・・・)
きっと、「調子に乗って手を抜くな!」と言う戒めなのかもしれませんね・・・。
私のようなオッチョコチョイは、作業一つひとつを、
指差し呼称しながらやる位が丁度良いのかもしれませんネ。
a0164347_2213441.jpg

TOPCOR150ミリF5.6    FP4PLUS        (青山海岸にて)
[PR]

by irilabo | 2013-12-26 23:04
2013年 12月 24日

違うフィルムで・・・。

期限切れのACROSも、残りわずかになってきた為、
違うフィルムも試してみようと思い、ACROSと同等の価格と言う事で、
とりあえずイルフォードのFP4プラスを購入し、ここ最近使っています。
で、とりあえずベタ焼き。

長時間露光で相反則不軌による露出補正を考えると、やはり「ACROSの方が使いやすいかなぁ~」なんて思います。
もちろん長く開けられるという事が、メリットになる事も有るわけですが・・・。
まぁ、この点ではACROSが特別なわけですが、あとは好みの問題ですネ!
状況に応じて使い分けていこうと思います。(^o^)丿
a0164347_2293974.jpg

TOPCOR90ミリF5.6    FP4PLUS        (五泉 慈光寺にて)
[PR]

by irilabo | 2013-12-24 22:41
2013年 12月 14日

少し不安に思う事

パンフォーカスを作る時、シャインフリュークの法則を用いる訳ですが、
その際、バックティルトが必要不可欠となってきます。(アングルにもよると思いますが・・・)

私のカメラは、収まりが良い為か、バック面を引き出す際にちょっと力が要ります。
指を掛けるような所もなく、若干手間取ります。
引き出してしまえば非常に滑らかに動いてくれるのですが・・・。

とは言っても、普段は全く問題が無いのですが、これから新潟は本格的な冬を迎えます。
寒風吹く中、手袋を着用してのバック面の引き出しに少しイライラしそうです。

カメラに少し手を加えるか、それとも何か治具の様なものを持ち歩くか・・・?
ちょっと考えてみようと思います。

こんな事を書きながら、下の写真はALLフラットでの撮影です。
あいかわらずベタ焼きですが・・・。(いい加減、そろそろ引き伸ばせヨ)
この日もめっちゃ寒かったです。(+_+)
夜勤帰りに、朝の日本海です。
a0164347_9502572.jpg

TOPCOR150ミリF5.6  ACROS          (金衛町浜にて)
[PR]

by irilabo | 2013-12-14 10:39
2013年 12月 06日

名付けてバットマン

早いものでもう12月。
先回アップしてから1ヶ月も経ってしまいました。
毎年の事ですが、どうもこの時期は何かと忙しく、
色々とやらなくてはいけない事が、まとまってやって来る感じです。

ところで、先回のアップでフィルム現像に問題を2つ抱えていると書きましたが、その件について・・・。
下の写真は、フィルム6枚をトランプ撹拌で現像した内の1枚で、ベタ焼きをつくりました。
a0164347_22231749.jpg

問題の一つ目は、フィルムの上下(横位置で)と右側の濃度が濃くなることです。
トランプなので、現像中は常時フィルムに指が触れているので、
どうしても体温で温度が上がってしまい、現像が進んでしまうのでしょうね。

二つ目は、フィルムの左側と上下を縁どるようにライン状の現像ムラが出る事です。
このフィルムは左側の少し内側に入った所に斜めにラインが入ってますが、
これはフィルムを現像液に挿入する際に、上のフィルムに張り付いた物です。
これは、フィルム挿入時のケアをしっかり行なえば大丈夫なのですが、縁取りのムラはダメですネ・・・。
撹拌のテンポを上げてみたり、色々やってみたのですが改善されません。
1枚での現像では大丈夫なので、やはり私にはトランプ撹拌は向かないようです。

効率を求めて、トランプでの現像を選択していたのですが、諦めました。
手間を掛けるという事は、それだけの意味が有るという事ですね。
なのでこからは「1枚ずつの現像にしようかな」と思っていたのですが、
往生際が悪いようで、ちょっとホームセンターに行って、樹脂製のアングルを買って来てみました・・・。
a0164347_22585753.jpg

こいつを適当な幅に切りだして、角を取りサンドペーパーで滑らかに仕上げました。
a0164347_2311340.jpg

使っていない六つ切バットが有ったので、瞬間接着剤でこいつをくっ付けました。
a0164347_235820.jpg

これで4×5フィルムが4枚並べられます。(ちなみにキングさんの6つ切りバットです)
a0164347_237597.jpg

バットの角を順番に持ち上げて撹拌します。
しっかり液が動いてくれます。
なかなか良い感じです。「バットマン」と名付けました・・・!(-。-)y-゜゜゜

↓はバットマンで現像した物で、ベタ焼き作ってみました。
a0164347_23134514.jpg

TOPCOR90ミリF5.6  ACROS          (島見浜にて)

ほなまた・・・。(^o^)丿
[PR]

by irilabo | 2013-12-06 23:37