2013年 12月 24日

違うフィルムで・・・。

期限切れのACROSも、残りわずかになってきた為、
違うフィルムも試してみようと思い、ACROSと同等の価格と言う事で、
とりあえずイルフォードのFP4プラスを購入し、ここ最近使っています。
で、とりあえずベタ焼き。

長時間露光で相反則不軌による露出補正を考えると、やはり「ACROSの方が使いやすいかなぁ~」なんて思います。
もちろん長く開けられるという事が、メリットになる事も有るわけですが・・・。
まぁ、この点ではACROSが特別なわけですが、あとは好みの問題ですネ!
状況に応じて使い分けていこうと思います。(^o^)丿
a0164347_2293974.jpg

TOPCOR90ミリF5.6    FP4PLUS        (五泉 慈光寺にて)
[PR]

# by irilabo | 2013-12-24 22:41
2013年 12月 14日

少し不安に思う事

パンフォーカスを作る時、シャインフリュークの法則を用いる訳ですが、
その際、バックティルトが必要不可欠となってきます。(アングルにもよると思いますが・・・)

私のカメラは、収まりが良い為か、バック面を引き出す際にちょっと力が要ります。
指を掛けるような所もなく、若干手間取ります。
引き出してしまえば非常に滑らかに動いてくれるのですが・・・。

とは言っても、普段は全く問題が無いのですが、これから新潟は本格的な冬を迎えます。
寒風吹く中、手袋を着用してのバック面の引き出しに少しイライラしそうです。

カメラに少し手を加えるか、それとも何か治具の様なものを持ち歩くか・・・?
ちょっと考えてみようと思います。

こんな事を書きながら、下の写真はALLフラットでの撮影です。
あいかわらずベタ焼きですが・・・。(いい加減、そろそろ引き伸ばせヨ)
この日もめっちゃ寒かったです。(+_+)
夜勤帰りに、朝の日本海です。
a0164347_9502572.jpg

TOPCOR150ミリF5.6  ACROS          (金衛町浜にて)
[PR]

# by irilabo | 2013-12-14 10:39
2013年 12月 06日

名付けてバットマン

早いものでもう12月。
先回アップしてから1ヶ月も経ってしまいました。
毎年の事ですが、どうもこの時期は何かと忙しく、
色々とやらなくてはいけない事が、まとまってやって来る感じです。

ところで、先回のアップでフィルム現像に問題を2つ抱えていると書きましたが、その件について・・・。
下の写真は、フィルム6枚をトランプ撹拌で現像した内の1枚で、ベタ焼きをつくりました。
a0164347_22231749.jpg

問題の一つ目は、フィルムの上下(横位置で)と右側の濃度が濃くなることです。
トランプなので、現像中は常時フィルムに指が触れているので、
どうしても体温で温度が上がってしまい、現像が進んでしまうのでしょうね。

二つ目は、フィルムの左側と上下を縁どるようにライン状の現像ムラが出る事です。
このフィルムは左側の少し内側に入った所に斜めにラインが入ってますが、
これはフィルムを現像液に挿入する際に、上のフィルムに張り付いた物です。
これは、フィルム挿入時のケアをしっかり行なえば大丈夫なのですが、縁取りのムラはダメですネ・・・。
撹拌のテンポを上げてみたり、色々やってみたのですが改善されません。
1枚での現像では大丈夫なので、やはり私にはトランプ撹拌は向かないようです。

効率を求めて、トランプでの現像を選択していたのですが、諦めました。
手間を掛けるという事は、それだけの意味が有るという事ですね。
なのでこからは「1枚ずつの現像にしようかな」と思っていたのですが、
往生際が悪いようで、ちょっとホームセンターに行って、樹脂製のアングルを買って来てみました・・・。
a0164347_22585753.jpg

こいつを適当な幅に切りだして、角を取りサンドペーパーで滑らかに仕上げました。
a0164347_2311340.jpg

使っていない六つ切バットが有ったので、瞬間接着剤でこいつをくっ付けました。
a0164347_235820.jpg

これで4×5フィルムが4枚並べられます。(ちなみにキングさんの6つ切りバットです)
a0164347_237597.jpg

バットの角を順番に持ち上げて撹拌します。
しっかり液が動いてくれます。
なかなか良い感じです。「バットマン」と名付けました・・・!(-。-)y-゜゜゜

↓はバットマンで現像した物で、ベタ焼き作ってみました。
a0164347_23134514.jpg

TOPCOR90ミリF5.6  ACROS          (島見浜にて)

ほなまた・・・。(^o^)丿
[PR]

# by irilabo | 2013-12-06 23:37
2013年 11月 04日

福島潟ベタ焼き

あいかわらずシコ子に振り回されっぱなしですが、
操作に関しては、かなりスムーズに行えるようになりました。
だからと言って、良い写真が撮れる訳では有りませんが・・・。(T_T)

少し前にのんたんさんと、伊藤/kin_iさんが、朝の福島潟の素晴らしい写真をアップされていたのを拝見して、
私も是非、そのおこぼれを頂きたい(笑)と思い、先日行ってきました「福島潟」
朝はちょっと厳しいので、仕事帰りの夕方に行ってきました。
天気もあまり良くないうえ、かなり日も沈みかけていたので、ほとんど人影は有りませんでした。

↓は、その時に撮った物で、とりあえずベタ焼き作りました。
フィルムは、相変わらずの期限切れACROSで、
現像液はミクロファインを1:1希釈で500ml、20℃でフィルム6枚をトランプ撹拌。(14分)
実は、現在フィルム現像に関して、重要な課題を2つ抱えております・・・。(T_T)
下の写真を見てお気付きになる方もいると思いますが・・・。
その件に関しては、また後日アップしたいと思います。

a0164347_14165889.jpg

ホースマン45FA(シノ子と呼んでやって下さい) TOPCOR90ミリF5.6  ACROS     (福島潟にて)
[PR]

# by irilabo | 2013-11-04 15:06
2013年 10月 21日

もうメロメロです・・・。

恋の病を患ってしまったようです・・・。
かなりの重症です・・・。
その相手とは、シノ子(シノゴ)です。
寝ても覚めてもシノ子の事が頭から離れません。

フィルム現像はだいぶ安定してきましたが、まだ色々と試したい事が沢山あります。

その上、撮影技術が全く追いつきません。
シノ子は未だに私に微笑んでもくれません。
いつも振り回されっぱなしで、いつも後悔ばかりが残ります。
あぁ~なんでもっと、こうしなかったのだろぉ~、もっとこうすればよかったぁ~。てな具合です・・・。

今日も本当は色々やる事が有ったのですが、無理やり時間を作りシノ子とデート。
そしてまた、後悔の念でモヤモヤしてます。

来年6月の写真展は35mmでいくつもりですが、どうしようか~。

下の写真は、先月の写真展の時に記念に撮った物ですが、
ここも、シノ子で再チャレンジしたいと思います。
a0164347_21163076.jpg

F3 Ai Nikkor 24ミリ F2.8   ACROS    イルフォードMG4RC44M    (新潟県立図書館 Micicoco前にて)
[PR]

# by irilabo | 2013-10-21 21:51
2013年 10月 13日

まだまだ先は長い

この前シノゴで撮った花のフィルムを現像して、ベタ焼き作ってみました。
クソつまらねぇ~のが写っていました。
オレンジ色の花はモノクロで撮ると粘土の様です・・・。
右上左上の角は現像ムラかと思ったら、どうやらライトのクリップが見切れてしまったようです。
こんな事もきずかないようでは・・・。
a0164347_10592325.jpg

フィルムを皿現像する際のタイムカウントについて、
私は乾電池式の暗室時計を持っていたのですが、液漏れをおこしてしまい、数年前に処分してしまいました。
今回は、キッチンタイマーと畜光文字盤の腕時計を併用しましたが、ちょっとキビシイ!
そこで、iPodにタイムカウントを録音して、それを聴きながらの現像にしたいと思います。
1分おきに各15秒前からのカウントダウンを、とりあえず20分間位録音しようと思います。
4×5をモノにするには、まだまだ先は長いようです・・・。
[PR]

# by irilabo | 2013-10-13 12:09
2013年 10月 10日

練習、練習!

今日の午前中は、ミチココさんで写真を撮らせていただく。
ちゃんと撮れていればいいけど・・・。

午後からは自宅で4×5のリハビリ撮影。
ライティングで花を撮りました。
私のシノゴカメラはホースマンのフィールドカメラ(45FA)で、
レンズは3本あります。
トプコールの90mm、150mm、210mmです。
今日は90mmで比較的接写。
上がりがちょ~楽しみです。
とは言っても、カメラのポテンシャルをほとんど引き出せてませんが・・・。(>_<)

しばらくフィルム現像は、皿現像で行こうと思います。
a0164347_14482277.jpg

M3 ズミクロン50ミリ  PRESTO     イルフォードMG4RC1M      (湊町通にて)
[PR]

# by irilabo | 2013-10-10 15:06